既卒者の就職活動について

私は高校卒業後、短期大学に進学しました。特に何か専門分野を学ぶわけでなく、就職に有利な資格を取得するわけでもなく、なんとなく毎日を過ごしていました。短期大学なので、学生期間は2年間です。一年生の後半には早々に就活が始まりました。大学生活の半分は就活といっても過言ではないほどのハードスケジュールです。ここでぼんやりしていることは致命的なことだったのですが、そのことに当時の自分は気がつかなかったのです。気づけば二年の夏休みになっており、内定者がぞくぞくと増えてきました。結局、その後は卒業論文に追われてしまい、内定を取ることなく卒業することになってしまったのです。4月になり、既卒で就職活動を続けなくてはならなくなりました。しかしこのご時勢、正規雇用は夢のような世界です。非正規でも条件のよいところとなるとすごい倍率なので、いまだに超氷河期は続いているようです。

既卒の就職なら転職エージェントにお任せ

既に社会経験のある方や、大学既卒でまだお仕事をした事がないかた、など世の中には様々な方が職を求めています。新卒ならば学校などの就職課から情報を貰ったり、職場を世話してもらう事ができますが、社会人や既卒の方の場合は中々そうも参りません。とこで自分で何とかするしかないわけですが、この時あなたの就職のお手伝いをしてくれるのが転職エージェントです。あなたのこれまでの経験やスキルをしっかり聞き出して、あなたを必要としている未知なる企業に売り込みをしてくれます。お給料やベネフィットの交渉もしてくれますのであなたは「果報は寝て待て」の状態で朗報を待つばかりです。更に嬉しいことにあなたには一切登録のお金などもかかりませんので、あなたに必要な事といえば、笑顔とこれから新しい会社で頑張るという気持ちだけです。エージェントはあなたの利益のために奔走しますので、信頼してご登録されてみてはいかがでしょうか?

既卒の状態から始めた就職活動

既卒の状態で就職活動を行いまして、最終的には何とか成功させることができました。私はアルバイトに集中し過ぎてしまったことで、就職活動が疎かになってしまいまして、結局内定は得られないまま卒業しました。友人達よりもかなり出遅れてしまったことで焦りを感じていましたが、それをぐっと堪えてようやく活動を始めます。本当に何もしていなかったので、取り組み方がイマイチ分かりません。そこで私はインターネットにて既卒者向けの説明会というイベントを発見しました。勉強になればと考えまして参加してみると、履歴書を見て下さったり、面接におけるポイントなどを教えてただくことができます。ある程度まとまったところで応募を始めます。書類選考で履歴書が返ってくることはありましたが、2社目に面接を受けた企業に採用していただきまして、何とか既卒での就職活動を成功できました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*