去年の新卒採用情報はもっと採用人数が多かった

今年の新卒採用情報を見てホッとしてしまったのは、去年の新卒採用情報に比べて、極端に採用人数が減っていたからでした。これは、私の働いているアパレル会社の新卒採用情報の話です。私がこの会社に就職をしたのは、今年の春のことでした。服飾デザインの専門学校に通っていた私は、去年の就職活動中、インターネットでこのアパレル会社のホームページから新卒採用情報を見つけ、それにエントリーをしたのです。

そうして新卒採用で就職することに決まった私は、この会社で今、洋服の企画とデザインの仕事をしています。私がエントリーをした去年の新卒採用情報には、採用予定の人数が5名と書かれていて、その情報通り、私を含めて5人の新卒採用者がいました。それに加えて、2人の中途採用者もいて、合計で7人が新入社員として、この会社に就職をすることができました。しかし今年の新卒採用情報では、去年の新卒採用情報と大きな違いがあったのです。それは、採用予定の人数が1名になっていたからでした。それに対して、中途採用枠が広がり、5名の採用予定になっていたのです。これを見た私は、自分のエントリーした年が、とても恵まれていたことに気がつきました。もし去年の新卒採用情報でも1名の採用予定だったから、私はこの場にいなかったかもしれません。そう考えると、安心できる半面、こんなにも簡単に新卒採用情報が変わることに、怖いなとも思ってしまったのでした。

これは、同じ新入社員として就職をした同期のあいだでも、とても大きな話題になったことでした。もし私たちのときの採用人数が1名だったら、このうちの誰が残っていたのだろうかと、それはもうシビアな雰囲気になってしまうものでした。新卒採用を減らして中途採用を増やしたということは、それだけ会社の率先力になる人材を求めているのだと思いました。そして、中途採用者が入社してくるにあたって、もちろん社会人経験のある人たちのため、私たちも悠々と気を抜いているわけにはいかないのです。たとえ新入社員であっても、私たちより年上の可能性は大いにあり、またその経験も超えられているかもしれません。しかし、自社での経験はもちろん私たちの方が上のため、そのキャリアを活かして頑張りたいと思っています。今年の新卒採用情報を見てエントリーしてくる新卒者には、少し可哀相だなと思ってしまうものの、たった1人の採用枠を目指して、入社してきてほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*