一生に一度しかない新卒採用について

現在の日本の社会では、昔とは違い終身雇用というものがほとんどなくなりました。つまり、どんなに大企業でも、未来の保障はできないとのことです。そんな時代だからこそ、入社する会社は慎重にきめていきたいところです。とはいえ、私自身は、一度転職を経験したことがあります。今の時代の転職活動はとても厳しく、内定をいただけるまでにとても時間がかかりました。ですので、あらためて現在の不景気という現状をみにしみました。ちなみに、私が新卒で就職活動をしていたときは、今ほど景気が悪いということはありませんでした。そのため、就職活動じたいもさほど大変という印象はなく、ずいぶんあっさり決めた覚えがあります。当時の私は、特に入社したい業界などのきぼうもなく、なんとなくで成り行き任せに就職活動をしていました。

そして、内定をいただいた会社で3年ほど勤めたんですが、そのときにあらためて感じました。それは、やはり就職というのは、自分の人生にとってもとても重要なことがらで、今後長く勤めていかなければいけない会社なのに、何の考えもなくふらっと入社したのは間違いだったということです。ですので、もっと新卒で就職活動をしているときに、真剣に考えて、自分が入りたい業界や、入りたい会社などのリサーチをしっかりして、くいが残らないような就職活動をしておけばよかったと強く思いました。やはり、それだけ就職活動をするうえでも、新卒というブランドはとても大きなものになってくるからです。そもそも、新卒というブランドは、一生のうちに一度しか手に入れることができないとても貴重なものです。

ましてや、新卒採用しか入れない企業もありますし、新卒のほうが、入社できる可能性がある会社が多々あります。つまり、今後の人生を考えていくうえでの選択肢が多くあるということです。そんな大切で貴重な新卒ブランドですので、私自身がうまく使えなかったということは非常に後悔してしまう出来事ですし、当時の私は、その大切さというものを分かってなかったと思います。ですので、現在新卒のブランドをもって就職活動されていらっしゃる方は、是非そのブランドを有意義に、かつ大切に使って、くいが残らないような就職活動をしていただきたいと思います。また、現在転職活動中の方も、是非本当に自分が入社したい会社というものを探して、くいが残らないような転職活動を心がけていただきたいと思います。就職活動中のみなさんが、良い会社にめぐりあえることを祈っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*